ベランダのにょきにょき

 

前回の投稿からおよそ1ヶ月が経過しました。ベランダの状況をご報告します。

左からジャガイモ、ミニトマト、小松菜、大豆(枝豆)です。

何より目を見張るのがミニトマトの成長スピードで、急遽設置した支柱もすぐに追い越してしましました。

風に煽られて倒れそうになっていたので成長点を摘心しました。

トマトの実がぷっくりと実り始めてウキウキが止まりません。(でもここから色が付くまでが時間がかかるそうです)

 

また、脇芽を切り取って水に浸けていたら根が出てくるとのことだったので試してみました。数日間は全く変化がないのですがある日突然切り口周辺が白くなって根がにょきにょきと生えてきます。生き物の神秘を感じます。

わかりにくいですが水中真ん中の細い方の切り口から斜めに白い根が生えてます。

せっかく根が出てきたのでトマトのプランターのバジルを横にずらしてそこに植えてみました。こちらも実が収穫できるのか、楽しみです。

 

小松菜には虫が発生して虫食い状態になっています。

日々チェックして撃退してはいるものの気付けば穴が空いていたりします。

発生した虫は二種類。

一つはいわゆる「ヨトウムシ」だと思います。

こいつは体が大きく、食べ方も荒いです。これまで2匹見つけました。厄介なのが名前の由来の通り、夜現れて盗むように葉っぱを食べていきます。昼間は土の下などに隠れているのだそうです。夜寝る前に一通り見回るようにしています。

 

もう一つは「カブラハバチ」だと思います。

真っ黒なシャクトリムシのような見た目です。こいつはヨトウムシほど食いは荒くないですが、出現数が多いです。大きくなると体の色が黒くなるのでわかりやすいんですが、小さいうちは薄い緑色をしていてなかなか見つけられません。細かいうんちをたくさんするので、それを手がかりに探しています。

ピントが合ってないですがこいつが大きくなると真っ黒になるみたい。

 

ジャガイモは日照不足なのでしょう、かなり間延びした感じです。今つぼみを付けています。ジャガイモは収穫対象が土の中に隠れていて収穫時期がわかりにくいです。ネットで調べると

  • 葉や茎が黄色く変色してきた頃(枯れはじめごろ?)
  • 花が咲く前

の2パターンが出てきます。枯れはじめの方が数が多いので僕はこちらを試してみようと思っています。

いずれにしても2日くらい晴れが続いた時に収穫しないと腐りやすくなる、と書かれていることが多いので、収穫前2日間は水をやらないようにしようと思っています。

 

大豆はひょろひょろに徒長してしまいました。これも原因は日照不足だと思っています。うちのベランダは直射日光が昼の11時ごろから15時ごろまでしか差し込まないのでどうしても日照不足に陥ってしまいます。

ここから挽回が可能なのかわかりませんが、もう少し様子を見てみます。

 

ミニトマトのプランターに植えたバジルはトマトの葉っぱが影になっているのかほとんど成長していません。(さらに大事な葉を虫に食われてしまいました)

タマゴパックで発芽させたバジルはたくさんあったので、小鉢に植え替えて別途育てています。

 

全体的に徒長気味で今後の成長が少し心配ですが、今年の夏は頑張ってもらいたいところです。

来年は引っ越すか・・・?笑

 

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA